top of page
  • sanokentikukoubou6

工務店の組織化めざします。



 

最近よくおもうことがありまして。

 

工務店て大工さんはだいたい直営している(職人さんも社員でないから厳密には直営ではないけど) 木工事に関する見積は工務店がします。

それ以外の職種さんはみんな下請けさんにだします。

どこの会社も和気あいあいチームで仕事している感はありますが

経営的には別のもので ガチガチのマニュアル縛りでもしないかぎり

管理もなかなか大変で煩雑になります。

なにより 設計~ものつくりまで一貫してできる仕組みをつくるのはかなりきびしい。


なので すべての工程をじぶんたちでやれる工務店をつくりたい!

 

自分自身もずっと現場に出続けてる大工ですけど

左官塗ってみたり ペンキ塗ってみたり 基礎作ってみたりしてみたい!

 

結集した現場で働く職人さんたちが フラットに 補完しあったり 学んだりすることで

みんなが多能工を極める


そしてデザインと話しながら デザインすることも自分たちのものにしていく


監督さんも 職人さんも 社長も全部フラット。


そんな会社があったら あと20年くらい楽しく大工していけるかなと。


いまだに 封建的なこの建設業界で 誰かの下で悶々としている 職人さん応募まってます!

どうやって仕事回していこうとかそういうことまで一緒にかんがえていける若い人たち募集しまっす。

 

お互いをプロダクトしあう工務店。いいなあ。



 

閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page