top of page
  • sanokentikukoubou6

大工店賽がずっとやってきた仕事は「伝統工法」

更新日:1 日前



昭和やもっと前に建った建物。基本からしっかり立てられた古民家を「寒さ」「住みづらさ」を解消して いわゆるリフォーム化粧柱にぺたぺた石膏ボードを貼っていくような

作った人に敬意のない改修はせず

当時と同じ気持ちで改修をしていきます。


自分の住んでいる足立区はもとは農村だったので古い古民家が結構あります。

いわゆる普通の家に使われている在来工法は伝統工法を簡略化したものです。

家はもともとサクサク建てられるものではなかったからしっかり建てるのが基本でした。

大工店賽では 在来の家でも伝統工法の技法をつかって仕事しますし

身近な伝統工法の家をつくれるように日々研究しています。


なんつうか木くむって楽しっすよ。やってみればわかります。







閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page