concept

ヒバ油!
足立区の自然派工務店 大工店・賽 家に大事なのは土台から しっかり処理します。

今作っている古民家再生現場の応接室の格子天井の竿縁。 20×27の細っい竿です。エテ面とってるので更に細くみえます。 竿が細いと天井板をはるのもたいへんになります。 でもこだわりたいよね。 おもてなしの間ですし。 昔のオラ!っていうような荘厳な威圧感のあるような日本家屋のスタイルから うーん。 ギターがシンプルなカッティング刻み...

最近は僕のホームグラウンドの北千住でもよく蔵がこわされてます。代替わりですからしょうがないですかねー。 なんか小ぶりな空間で骨太な棟梁なんかあってすてきですけどね。土蔵の壁をぬるのもすごく手間がかかるので二度とつくれないですけどね 柱をギザギザに刻んでそこに丸竹をひっかけて縄で編んできます。...

ラワンてなんかすきなんですよねー。70年代みたいなね。荒井由実の曲が似合う家つくりたいとおもっています。 ラワンのベニヤは1000円くらいですからね。基本ローコストを恫喝じみて迫ってくる施主のしごとはしませんが気の合うかたなら知恵をしぼってかっこいい家つくります。素材感のある家いいなぁ。

今年はこのすごい木組みな日本家屋を木組みにてなおします。 いろいろかんがえてます。 古い日本家屋を直すのは得意です。お仕事募集中です!

竹を編んで土を塗る壁を標準化したい!発酵した土から出る香にほれました! みんなで塗るのを手伝って標準化していきましょう! 防火性能にすぐれて調湿や蓄熱もできる究極の自然素材です。 土壁のいえづくりに興味ある方ご連絡を! 僕は大工ですが木ばっかりの家より左官メインの家が好きです。 漆喰おさえ塗りまわしとかいいなぁ。

大工店 賽では土台の継ぎ手は追っかけにしています。 アンカーボルトがあるから鎌継ぎ手でもよいんすけどね。  なんかみために強そうでしょう栓入れるぶん。 普通のかまだとメスが開いてくるのでやるならメチいりにしますけどけっこう面倒なんで 追っかけとたいしてかわらないのでなら追っかけにしときます。...

断熱は大事! 高断熱 高気密の家にすみたい! 断熱施工はきっちりやるのが大事です。 調湿 透湿 防湿 それぞれの層のシートの特性を知って 目張りのように連続性を持たせて施工します。 しかし! 私の建物はさほど断熱は重要視していません。 もちろんご要望があればきっちりやらせていただきますが、...

竹小舞

有限会社 佐野建築工房

〒123-0861

東京都足立区加賀2-27-3

» 詳細

足元を固定しない(石場たて)