concept · 2020/02/14
今年はこのすごい木組みな日本家屋を木組みにてなおします。 いろいろかんがえてます。 古い日本家屋を直すのは得意です。お仕事募集中です!

concept · 2020/02/10
竹を編んで土を塗る壁を標準化したい!発酵した土から出る香にほれました! みんなで塗るのを手伝って標準化していきましょう! 防火性能にすぐれて調湿や蓄熱もできる究極の自然素材です。 土壁のいえづくりに興味ある方ご連絡を! 僕は大工ですが木ばっかりの家より左官メインの家が好きです。 漆喰おさえ塗りまわしとかいいなぁ。

concept · 2020/02/10
大工店 賽では土台の継ぎ手は追っかけにしています。 アンカーボルトがあるから鎌継ぎ手でもよいんすけどね。  なんかみために強そうでしょう栓入れるぶん。 普通のかまだとメスが開いてくるのでやるならメチいりにしますけどけっこう面倒なんで 追っかけとたいしてかわらないのでなら追っかけにしときます。...

棟梁の小言 · 2019/09/21
読んで字のごとく木のちからだけで引いてる火打ち梁です。 伝統的な家では斜めの材(筋違)や火打ちはあまりつかいませんが、基準的にいれなければいけないところはしょうがないですね。 ということでせめてもの抵抗ですかね。(笑) 自分的には寄棟の隅木をかっちり入れてせがいがしっかりくんである家はかなり水平が効いてる木がします ...

棟梁の小言 · 2019/07/18
通し貫とは柱に穴をあけて平均4本くらいの28ミリの板を柱を編むようにしていれていきます。 長いところは柱の中で継手を作ってつなげてあります。すべての柱が貫でつながっていることになります。 さらにこの貫をいれて垂直を見た後にクサビで締め固めます 田舎のほうでは筋違がなくてこの貫だけで固めている家をよくみますが...

棟梁の小言 · 2019/07/17
この300幅もある敷居と敷居を留めにって 建築家さんが簡単にいうから。。。 うらにテ―パー穴を掘って ↘️↙️こーゆー 勝手同志をあわせてスライドすると あら不思議 どんどん寄ってくではありませんか。 大工の手間より釘のが高い時代の知恵やねー。

棟梁の小言 · 2019/07/16
いまの家の柱のほぞはなんセンチあるでしょうか? 工務店の社長は大工さんじゃない人も多いので 長さすら気にしてもいないでしょう。 プレカットさんに聞かれなきゃ。 普通にスルーするとわずか4.5センチです。 ほぞというよりはポッチです。(笑) うちは最低でも9センチにします。 長いときは梁の幅全部です。...

2019/07/15
庭に栃木の桧の45厚でデッキを作りました。 何が違うて! うちでは上からビスは打たんのです。 面倒でも裏うち桟をいれて裏から止めます。 塀などのほぞ穴も下までぬいたり、とにかく水を制するように加工します。 て、かんがえて、たまにメンテ塗料すればかなりもちますよ。

Example · 2019/07/08
この家は一人で刻んで 棟上げ前日は通し貫(柱に貫通穴をあけて板を通して木を編む)を一人でくみながら持ち上げられる梁はくんでしまいました。頭使って クランプに一回のせながらうまくやったら半分くらいはできちゃいました。 ともだちいないの?っていわれそうなので応援呼びます。(笑)

棟梁の小言 · 2019/06/06
ここ最近古民家を再生する仕事をしています。 蚕さんをかっていた二階のある築100年くらいのたてものです。 肝心な構造部分には堅いけやきの木がつかわれていました。 多分に漏れず少しまえのリフォームでベニヤとかがつかわれて劣化してぼろぼろになってます。 段差や寒さなどを改善しながら漆喰や板張りで仕上げていきます。...

さらに表示する