Example · 2021/11/08
足立区の自然派デザイン工務店の佐野建築工房です。 足立区の古民家再生現場で 漆喰外壁をぬりました。 左官の親方いわく、糊おおめのぬらぬらのノロをぬればぬりやすくしあがるけど 強度的には圧力をくわえて密度をあげた本当の抑えのほうが壁の強度はあがるそうです。 その分ぬりづらいし、下地が悪いと圧のかかりかたに差がでるので下地命です。...

DIY · 2021/10/15
ちょっと前に北千住のお友達で 古民家空き家を活用した複合施設の  せんつく https://www.sentsuku.com/ を運営している青木さんから 入り口のアプローチ作るのに廃材あったらください。と、いわれたので、解体ででた檜の柱の端切れをあげました。 黒くて、廃材感すごかったですがよくよみがえらせましたねー。...

Example · 2021/10/14
外壁にウッドロングエコていう酸化鉄の保護材塗った杉板はりました。下地に防火面材はってあります。 いい味だしてますねー。 外壁リフォームしませんか? #無垢 #杉板 #ウッドロングエコ #足立区 #木の家 #ローコスト

2021/08/26
今作っている古民家再生現場の応接室の格子天井の竿縁。 20×27の細っい竿です。エテ面とってるので更に細くみえます。 竿が細いと天井板をはるのもたいへんになります。 でもこだわりたいよね。 おもてなしの間ですし。 昔のオラ!っていうような荘厳な威圧感のあるような日本家屋のスタイルから うーん。 ギターがシンプルなカッティング刻み...

棟梁の小言 · 2021/06/23
今、古いおうちなおしています。 50年たってますがしっかり作ってあるので充分まだまだ現役です。 自分は大工ですから家をつくるのが仕事です。 でも最近おもいます。 人口がどんどん減っていくのにこれ以上作っていく必要があるのか? 住宅を建ててローンを組んでもらって銀行は収益を得る。だからある意味国策に守られて続けている産業なんだなって思います。...

棟梁の小言 · 2021/04/05
足立区西綾瀬にて土壁の竹を編むワークショップやります。 興味のある方はご連絡ください 4月中は平日、希望者がいれば休日も開催します。 https://fb.me/e/Kk6bqPJq

棟梁の小言 · 2021/02/02
金輪継ぎ手刻みました。 このしかけはいったん15ミリひろげないといけないので組む順番に注意が必要なんですよー。 オスメスの勝手がないので重たい梁をつなぐときは便利です。

棟梁の小言 · 2020/06/08
解体げーんば! 都会のふるい家はとにかく梁が細い! 自分も建売住宅の大工の経験あるからなんか風習みたいにいわれてたけど。大工さんて鉛直方向の柱や梁の荷しかかんがえてないのよね。 もちろんしっかり木組みしてるいえもありますけど。 正角の105刻むほうが速いってのもあります。 要は社長は木ほそければ安くすむし ...

2020/05/25
古いヒノキの柱。50年たってる。もとの色は真っ黒でした。 よく漂白の洗いをみかけるけどやはり木本来の肌とはちがうよねー。 柱の見える和室をまた柱の見える部屋の再生。 それ自体けっこうクレイジーだよね。 みんな直す自信がないのと手間を惜しんで大壁の安直な提案しかしないんだよね。...

concept · 2020/05/08
最近は僕のホームグラウンドの北千住でもよく蔵がこわされてます。代替わりですからしょうがないですかねー。 なんか小ぶりな空間で骨太な棟梁なんかあってすてきですけどね。土蔵の壁をぬるのもすごく手間がかかるので二度とつくれないですけどね 柱をギザギザに刻んでそこに丸竹をひっかけて縄で編んできます。...

さらに表示する