金輪継ぎ手

金輪継ぎ手組む前
金輪継ぎ手 付いたところ
金輪つぎてクサビ打ち込む

クサビをこんこん

複雑な形を刻んだ後にクサビ入れて仮組。

気持ちいい。

ピタッとするには両方のバランスがあってないとだめです。

大体一発で仕留めます

つかないな―っていじくらなくていいように

墨付けに秘密があります。

 金輪継ぎの「金輪」ていうのは

仏教のなかで世界を支えてる自然界に三つの輪があって

金輪は水輪の上にあって

その境目は「金輪際」こんりんざいっていいます。

どっかできいたフレーズですね。

 

竹小舞

有限会社 佐野建築工房

〒123-0861

東京都足立区加賀2-27-3

» 詳細

足元を固定しない(石場たて)