三鷹の平家


おじいさんから引き継いだ大屋根の古民家     【足立区の工務店大工店・賽のブログ】

昭和30年代頃にたてられた よくある日本家屋つくりではないラワン竪下見板貼りのイカしたおうちでした。

時代のわりにはしっかりしたっ設計図があって地元のうでのいい工務店がやったのかなっておもいます。

いままでで一番 構造 間取り いじったなーって現場です。

立派な松丸太の梁のあるもとからあった屋根裏部屋は

キャスターつきの本箱を置いて 書斎 ラウンジにしました。

小さなまどを広げたのであかるくなりました。

 



古民家は生まれ変わるのは必然


竹小舞

有限会社 佐野建築工房

〒123-0861

東京都足立区加賀2-27-3

» 詳細

足元を固定しない(石場たて)