選択肢を洗濯しよう。


選択は自分でする派?             【足立区の工務店大工店・賽のブログ】

たてかたと大工さんたち
たてかたと大工さんたち

夏の終わりに足立区現場で平屋を建てました。

18坪くらいの木組みの建物です。

柱 梁を見せるので削ってしあげます。

一か月くらい刻むのにかかります。

最近はプレカットも時間かかって納期同じくらいになってます。

疲れるし、ゴミ代かかるし、手間代かかるし

プレカットにしたほうがよいとおもいますよ。

木に興味がないなら。

え?なんで刻んでるの?って?

大工さんが創意工夫した家が自分自身最高の家だと思うからです。

提案がなければ皆「いいよ普通で」っていいますからね。

「自分が携わらないで魂なんかはいるわけないじゃん。

物を見る目はそこにいって感じなきゃわかんねーよ。」

と、昔会った職人さんが言ってました。

その人にあったこともないのに、

その国に行ったことすらないのに、

頭のなかで都合のいいバイアスをかけて予測変換して

底(S)の 抜けた(N) 盃(S)

にだらだらと気の抜けた酒をこぼしている。。

有意義な情報はその辺にただころがってなんかいないとおもいます。

誰かがこぼした酒ですからね良くも悪くも。

面と向かって殴り合ってでも言えることをかけば問題は起こらないのになと。

自分の目で、見て、感じて自分の軸になる考えはつみあげていきたいものです。

♯足立区

♯工務店

♯新築

♯建て方

♯勝手知ったる

♯仲間たち

♯選択を洗濯とは

♯決めるための

♯頭の整理

♯決めるのはあなた

♯結果が良くも悪くも

♯私がとことん

♯つきあいます

♯やる前にじっくり

♯考えよう


竹小舞

有限会社 佐野建築工房

〒123-0861

東京都足立区加賀2-27-3

» 詳細

足元を固定しない(石場たて)