刻みはじめました。

金輪継ぎ手
金輪継ぎ手

金輪継ぎ手刻みました。

このしかけはいったん15ミリひろげないといけないので組む順番に注意が必要なんですよー。

オスメスの勝手がないので重たい梁をつなぐときは便利です。




竹小舞

有限会社 佐野建築工房

〒123-0861

東京都足立区加賀2-27-3

» 詳細

足元を固定しない(石場たて)