施工事例 町工場街にある振れ隅木の家


鉄工所とメッキの町               【足立区の工務店大工店・賽のブログ】

町工場が多くある地域に建つ家です。足立区出身の地元の建築家とともにつくりました。

内装は、杉 ナラ 栗 をベースに 構造材は 高知県の杉をつかっています。

特徴的な構造は振れ隅木の一本物の大梁という構造です。

隅木とは寄せ棟屋根の各勾配面の角にふつう45°で入る斜めの材ですが

角度がずれているのを振れすみといい

振れ隅になると左右の勾配角度は違う勾配になります。

45°のときは一緒になります。

何がすごいかって?

大工の自己満足です。(笑)

角地の隅切りのおかげでいい体験ができました。

お施主さん ありがとうございます。

 

地元のステンレス成形工場にキッチン天板作ってもらったり

鍛冶工さんに手すり作ってもらったり


足立区の町工場街ならではの仕事ができてよかったです。

 


構造材 土佐杉 

屋根  ガルバリウム鋼鈑段葺き 

外壁  小波板 モルタル

内装  杉板 稚内珪藻土 タイル                                                 設計  普設計合同会社 

施工  佐野建築工房

 延べ床28坪

工事費 2400万円 (設計料 外構工事 付帯工事別)

     


#足立区

#工務店

#町工場

#デッキ

#サワラ

竹小舞

有限会社 佐野建築工房

〒123-0861

東京都足立区加賀2-27-3

» 詳細

足元を固定しない(石場たて)