古家のリフォーム  坪庭

もともと錆びた物置がおいてあったちいさな庭にサワラの木で塀とデッキをつくってみました。

節のある一等材を木端立てに使い 長さをレイアウトしながら節と節の無地の区間がくるように仕事をしているので、

いい材料つかったみたいにみえます。

大工ってそういうときたたのしいんです。

ぼくの現場ではサワラのデッキはよくやります。

お上品な香りがしますよ。