梨園にたたずむ木組みの家


千葉県 市川市 大町



設計 マネジメント 監理 撮影 高野 三上アーキテクツ

大工工事 (有)佐野建築工房

手刻みからはじめた木組みの家 伝統的な通し貫工法 渡あごで組まれています。

継手はすべて追っかけ大栓継手で丈夫です。

壁は落ちついいた白さの本漆喰です。

床下エアコンやウッドファイバーなど温熱環境にも配慮しています。

 

土台 桧

柱 梁 千葉県産杉

床 杉赤身

天井 ラーチ合板

外壁 杉赤身目板貼りウッドロングエコ仕上げ

内壁 本漆喰